Batemans Marine Park Sanctuary Zones

The following Q&As explain the NSW Government's action that has wound back sanctuary zones in the Batemans Marine Park.  For general information on the Marine Estate in NSW and the Batemans Marine Park, including a map of zones in the Park, click here.

Sanctuary Zones

Q : 初心者ですが受講できますか?


A : 通訳未経験者から上級者まで個人のレベルや目的に合わせて受講できるプログラムです。ベーシックレベルではシャドーイングやサイトラなど通訳の基礎技術を身につけ、トレーニング法を日常生活の中で習慣化させるところから始めます。またスキルの’取得や実践だけでなく、通訳という仕事、自前準備のしかた、現場でのエピソードも交えて楽しく授業を進めます。




Q : 忙しい人でも大丈夫でしょうか?


A : 講座は隔週で各2時間(120分)です。次のセッションまでに担当講師からホームワークが出されますので、予習と復讐の時間を確保できれば受講が可能です。受講生のほとんどがフルタイムの仕事や家庭を持ちながら意欲的に学習を続けています。




Q : 通訳講座をオンラインで受けれるのですか?


A : ウェブ会議システム Zoom を使いながら、レクチャー+実践に基づいたカリキュラムでインタラクティブに授業を進めていきます。通訳講座では You Tube や TED など動画も多く使用します。また Skype のチャットルームも併用し、質問やアドバイスなどいつでも講師やスタッフとコミュニケーションが取れるので安心です。




Q : アメリカ以外の国からも受講できますか?


A : WiFi でインターネットに接続できれば、どの国からでも受講する事ができます。PCが ない環境でもスマートフォンがあればアプリから Zoom を利用して受講が可能です。ほとんどの講座は米国時間と日本時間の両方で受講できる時間帯となっています。




Q : 通訳クラスの受講費って高そうですが.....


A : 従来的な通訳学校とは違い、入学金はなく、受講費もリーズナブルに設定しています。修了生がフリーランスのプロ通訳者として活躍し、業界水準の収入を得てすぐにROI が回収できるように構成されています。会議通訳者の業界レートは、国や地域によって異なりますが、日本国内で約7万円〜10万円、アメリカ国内で約900ドル〜1400ドル(1日8時間業務)が目安とされています。




Q : どんな方が受講しているのですか?


A : レベルによって異なりますが、上級レベルにはフリーの通訳者や社内通訳者が多い傾向です。初級レベルは、通訳者を目指している方、職場で通訳する事がある方、現役の通訳ガイド、あるいは英語力アップの目的で受講する方もいます。過去に通訳学校を出た方や現在通学中の方が、実践的なトレーニングを求めて弊社のプログラムを受講されるケースもあります。




Q : キャンセル規約を教えてください。


A : 入金済みの受講費は、弊社または講師の都合により講座自体がキャンセルになった場合を除き、払い戻しは行なっておりませんのでご了承ください、受講生の個人的理由でキャンセルされる場合は、以下の方法で残数分の受講料を使用する事ができます。(事務手数料が一部かかります) ①次期の講座の受講料として繰り越し ②プライベートセッションの受講料として適用する ③オンライン通訳セミナーの参加料として適用する




Q : クラス分けのためのテストはありますか?


A : 学期スタート前に新規受講者のみクラス分けテストを受けていただきます。各自のレベルに合わせて講師チームがクラス分けを行います。それ以外で通訳キャリアやスキルレベル、学習方法などについてご相談されたい方は、通訳スキルアセスメント&キャリアカウンセリングをご利用ください。




Q : カリキュラムはどんな内容ですか?


A : 通訳現場に基づいた実践的なカリキュラムとなっています。基本的な通訳トレーニング方法であるシャドーイング、クイックレスポンス、リプロダクション、サイトラ、ノートテイキング、逐次および同時通訳に加え、動画や音楽等を用いた独自のメソッドも取り入れています。レクチャーとトレーニングとコーチングの要素が合わさったユニークなカリキュラムです。カリキュラムについて詳しく読む




Q : 講座を受講すれば御社から仕事をもらえるのでしょうか?


A : 認定資格を取得すれば、弊社にてプロの通訳者として登録していただき、優先的にアメリカやカナダや日本国内の通訳案件を受けられます。また、弊社が提携している日本とアメリカの通訳会社、電話通訳会社への推薦紹介等も積極的に行なっています。




Q : 6ヶ月より短いプログラムはないのですか?


A : 通訳技能の習得には長期間の訓練が必要です。スキルの向上を実践するには一定の期間以上のトレーニングを受けながら、日々の努力を続ける以外に方法はありません。授業の中だけでなく、受講生が日常的に実践できる学習方法の指導を行いトレーニングの習慣化を目指します。




Q : その他に本プログラムを受けるメリットは何ですか?


A : 受講生のみが利用できるオブザーブ通訳の制度を導入しています。アメリカや日本の通訳現場に同行し、ブース見学やアテンド通訳を体験することができます。上級者には実際に逐次同時通訳にチャレンジしていただけますので実績にもなります。また定期的にアメリカや日本で通訳ワークショップやブートキャンプを開き、講師と受講生が交流を持てるイベントを実施しています。




Q : EJ EXPERTの講座ならではの特徴とは何ですか?


A : 大きくわけて3つあります。まず第一線で活躍する現役プロが現場経験に基ずいて指導するプログラムであること。2つ目に、従来的な通訳学校では教わることのできない業界や市場の現場や実体験に基づいた知見を得ることができること。最後に通訳業界で長年活躍し広いネットワークを持つ講師と子弟関係を築ける、また同志である仲間と出会いモチベーションを維持できるというメリットもあります。




Q : やむを得ずセッションを欠席しなければならない場合、他の日に振替できますか?


A : セッションの振替はできませんが、各セッションの終了後に受講生全員にZoom録画のリンクを提供しています。録画を見ながら自習や復習をしたり、自分の通訳パフォーマンスを客観的に評価することができるので受講生に評判です。




Q : オンライン通訳講座が人気の理由を教えてください。


A ; 通訳学校がない国や地域にお住いの方でもWiFi接続とPC(またはモバイルデバイス)があれば受講することができます。家庭の都合で通学ができない方や子供さんのいる主婦の方も自宅にいながら授業を受けられます。海外のクラスメイトや講師と交流がはかれるオンライン講座の魅力の一つです。さらに近年需要が増えているRSI(遠隔同時通訳)やRVI(ビデオ通訳)などの効果的なトレーニングにもなります。また主催側にとっても会場を手配したり交通費などの経費を削減できるため、よりリーズナブルな受講費でクオリティの高い講座を開催することができます。




Q ; 講師から個人に向けたアドバイスや学習方法の提案はしてもらえるのでしょうか?


A : セッションでは講師が各受講生に合った学習法でスキルアップのためのアドバイスを提供しています。また改善が必要な部分やスキルアップが不可欠な部分など、ピンポイントでフィードバックをします。





Changes to Sanctuary Zones in Batemans Marine Park

What is the government trying to do now to BMP sanctuary zones?


In December 2019, an amnesty was introduced to immediately allow fishing in six sanctuary zones in BMP. This amnesty was declared via a Media Release. The decision was taken without scientific advice, without public consultation and without following the government’s own principles for decision-making with regard to the marine environment.




What consultations should have taken place?


The NSW law says there must be a two-month period of public consultation before regulations covering zoning and use of areas in marine parks can be amended.




Who should the government have consulted with?


To ensure Marine Parks operate effectively, the Government should have consulted with a range of experts and interested groups such as, scientists, public servants, marine park officers, Traditional Owners, ecotourism businesses and the oyster and abalone industries. The community, as prominent users of the BMP, are also an important part of the consultation process.




When will the Government consult?


We expect this consultation period to commence very soon.

As soon as consultation begins, the NCMG will be looking for lots of help to lobby the Government to remove the amnesty and maintain all our existing sanctuary zones. See details below.




What happens after the two-month consultation period?


Although the amnesty permitting recreational fishing has already been put in place, it is hoped the government will review all submissions in good faith. It will then take a final decision as to whether to proceed with the roll-backs as set out in the amnesty or whether it will modify them in some way. This review may take some time after the close of submissions, during which those who are concerned can continue to lobby the responsible ministers and other politicians. They can also continue to keep the issue alive in the public arena.





NCMG needs your help

The NCMG is preparing for a campaign to lobby against the loss of these sanctuary zones.

We need all the help we can get, so please join us to swell our ranks.

Write a letter expressing your disappointment

A good start is writing to the NSW Ministers responsible for this decision, the NSW Minister for Primary Industries and the NSW Minister for the Environment.

The NSW Department of Primary Industries has released the information below.

General: https://www.dpi.nsw.gov.au/fishing/marine-protected-areas/marine-parks

Batemans Marine Park: https://www.dpi.nsw.gov.au/fishing/marine-protected-areas/marine-parks/batemans-marine-park

Amnesty on six sanctuary zones: https://www.dpi.nsw.gov.au/fishing/marine-protected-areas/marine-parks/batemans-marine-park/faq

© 2016 NCMG. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • youtube-square